北倫理法人会での講話


昨日は、北倫理法人会さまにお呼びいただきメンタルヘルスに関しての講話をさせていただきました。


最近、「健康経営」を重視する企業が増えてきました。

「健康」とは、身体の健康だけを意味するものではありません。

心も体も健康であって始めて「健康」と言えるのかもしれませんね。

WHOの健康の定義は以下のようになっています。

「健康とは、完全な 肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の 存在しないことではない。 到達しうる最高基準の健康を享有することは、人種、宗教、政治的信念又は経済的若しくは社会的条件の差別なしに万人の有する基本的権利の一つである」

※最近ではこの定義に「スピリチュアル的な健康」も加えようという動きもありますが、その話は別の機会に。

天素体流では、総合的な健康のためのツールをご提案しています。

( 詳しくは 天素体流Academy ページへ)

講話では、健康経営のこと、メンタルヘルスのこと、

セルフケアのために必要な瞑想やマインドフルネスのことなどお話させていただきました。

早朝セミナーでしたが、たくさんの方にご出席いただきありがとうございました。


天素体流ヨガ教室

© 2014 by Tenstyle